平成28年度 空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会奨励賞講評

平成29年5月19日
 
平成28年度 空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会奨励賞講評
 
学術研究発表部門:5編
 
A-24 長距離空気砲の性能及び渦輪の気流特性検証実験
 
○森脇丈太郎(立命館大学),近本智行(立命館大学),北村邦彦(九電工),杉野光(九電工),稲富康利(九電工),江藤美緒(九電工),前川尚輝(立命館大学)
 
審査評:本論文は、空気砲の空調への活用に着目し、空気砲から射出される渦輪の到達率・命中率の評価や可視化・PIV解析を行うことで、空気砲の構造の違いによる性能の変化や渦輪の気流特性に関して、絞り角度17.5度で渦輪到達率が高くなること等を明らかにしたと結論付けている。実験と解析は的確に実施されており信頼性は高く、学術貢献度、アピール力とともに、特にその新規性が高く評価されたことから、奨励賞に値する論文と判定した。
 
 
 
A-30 温泉の熱回収に関する研究-熱交換器の性能劣化特性と形状の検討-
○柊本一成(大阪市立大学),三毛正仁(総合設備コンサルタント),澤部孝一(総合設備コンサルタント),澤田紗奈(総合設備コンサルタント),鍋島美奈子(大阪市立大学),西岡真稔(大阪市立大学),中尾正喜(大阪市立大学)
 
審査評:本論文は、スケール付着による性能劣化を防ぎながら、温泉水から熱回収する熱交換器の検討を行っている。平板型、流下液膜式それぞれに実際に温泉水を使った実験を行うことで熱交換性能とスケールの付着を検証している。熱交換器の形状と流下する温泉水の膜厚や飛沫まで考察を進めるなど、的確な分析による信頼性は高く、新規性、学術貢献度とともに、特にアピール力が高く評価されたことから、奨励賞に値する論文と判定した。
 
 
 
A-41 在室者から発生する汚染質の評価手法に関する研究(その6)在室者の体臭制御がにおいの主観評価に及ぼす影響
 
○池田馨(大阪大学),山中俊夫(大阪大学),竹村明久(摂南大学),甲谷寿史(大阪大学),桃井良尚(大阪大学),相良和伸(大阪大学),田中大輔(三菱重工業),杉山茂広(三菱重工業),井上正志(三菱航空機),吉本梨紗(大阪大学)
 
審査評:本論文は、在室者の体臭を純粋に人体由来の体臭、シャンプーや化粧品などあとから付加された臭気を含む体臭、発汗を伴った体臭に分類したうえで各条件で嗅ぎ窓式無臭室法によりにおいの主観評価を検討し、臭気の種類によって臭気強度や受容度が異なることを明らかにした。実験はよくデザインされており、工学応用性とアピール力が高かったことから、奨励賞に値する論文と判定した。
 
 
 
A-47 大気質モデルを用いたウランバートルにおける大気汚染シミュレーション
 
○福原崚汰(大阪大学),嶋寺光(大阪大学),菅澤想(大阪大学),松尾智仁(大阪大学),近藤明(大阪大学)
 
審査評:本論文は,石炭消費量の増加により深刻化しているウランバートルの大気汚染状況に対する大気質モデルの再現性評価を目的としており,再現性の向上には排出量データの改善が必要であると結論付けている.統計指標による観測値との整合性評価や排出量の付与方法に関する感度解析は的確に行われており信頼性は高く、学術的貢献度、アピール力が高く評価されたことから奨励賞に値する論文と判定した.
 
 
 
A-78 住宅都市ガス・水道使用データに基づく用途別給湯需要の推定
 
○上林由果(大阪大学),濱田和紀(大阪大学),山口容平(大阪大学),下田吉之(大阪大学)
 
審査評:本論文は、給湯消費量の日変動及び時刻変動の要因となる世帯ごとの給湯行為習慣に着目し、住戸全体の水道・都市ガス使用量データを用途別給湯行為について分析し、給湯消費量は湯はりの有無や風呂・シャワーの湯量、また湯はりや風呂・シャワーを行う時間帯によって日変動・時刻変動すると結論付けている。多くのデータを分析しており信頼性は高く、学術的貢献度が高く評価されたことから、奨励賞に値する論文と判定した。
 
 
技術報告発表部門:1編
 
B-3 デマンドレスポンス対応氷蓄熱システムの設計と実施
 
○安心院智(竹中工務店),篠島隆司(竹中工務店),山形光生(竹中工務店)
 
審査評:本論文は、未利用エネルギーとしての下水再生水の熱を利用し、ピーク時の消費電力を削減するデマンドレスポンス対応氷蓄熱の検討を行っている。内融式と外融式を組合せた大放熱型氷蓄熱や、槽内に堰を用いた温度成層型氷蓄熱、顕熱利用域を大きくした冷凍機などアイデアを盛り込んだシステムを実際の建物で検証し、新規性、アピール力とともに、工学的応用性が高く評価されたことから、奨励賞に値する論文と判定した。

公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11Fインキュベーションオフィス6号室  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org