建築設備コミッショニング協会(BSCA)公開シンポジウム

建築設備コミッショニング協会(BSCA)公開シンポジウム
-Cxに関わる技術者の資質とは-


 建築設備のコミッショニング過程で性能検証や運転の最適化を行うためには、性能検証専門技術者(Cx-TE)の役割が求められます。しかし現状では、こうした適切な人材を見つけるのは簡単ではありませんし、何が具体的に必要な資質であるかについてのコンセンサスもありません。そこで、本シンジウムでは、Cx-TEの技能と資質はどうあるべきかについて公開で議論し、既に軌道に乗りつつあるCx-PE資格と対をなすCx-TEの輩出を目指して、その資格要件を整理したいと考えます。  是非、Cx-TEになろう、あるいはCx-TEを教育しようという観点から、色々なご意見を持ち寄って頂き活発な議論をして頂きたいと思います。 なお、本シンポジウムは、(財)建築技術教育普及センターの普及事業助成を受けて実施いたします。


主 催 建築設備コミッショニング協会(BSCA)
共 催 大阪ESCO協会(BSCA)
協 賛 空気調和衛生工学会近畿支部
日 時 平成23年10月21日(金) 13:30-17:00
場 所 大阪ガス御堂筋東ビル 3階ホール



 ◎お申込や参加費の確認など、詳細は下記URLでお願いします。
(参加費は資料代として1000円程度)
http://www.bsca.or.jp/event.html#2011simpo_OSAKA


13:30 「挨 拶」
中原信生(BSCA理事長)
13:35 「主旨説明」
吉田治典(BSCA副理事長、岡山理科大学教授)
13:40 「改修設計の性能検証において必要なデータ処理技能」
藤原弘史(株式会社関電エネルギーソリューション 技術開発部)
13:55 「施工現場での性能検証に必要な計測とデータ処理技能」
山本一郎(高砂熱学工業株式会社 エンジニアリング事業本部)
14:10 「運用段階における空調運転最適化に必要なデータ処理とモデル化技能」
宮田征門(独立行政法人建築研究所環境研究グループ)
14:25 「既存建物の性能検証におけるデータ分析と補完業務としての計測技能」
松下直幹(株式会社アレフネット設備情報システム部)
14:40 「機能性能試験におけるCx-TEの役割」
上谷勝洋(東洋熱工業株式会社 技術統轄本部技術研究所
14:55 「搬送系の機能性能試験における計測とデータ処理」
三浦克弘(鹿島建設株式会社 技術研究所)
15:10 「シミュレーションを用いた性能検証事例とモデル化技能」
住吉大輔(九州大学大学院 人間環境学研究院)
15:25 休憩
15:40 「パネルディスカッション」
3名のCx-PEから、Cx-TEの資質要件について発表の後、討論
17:00 終了


公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11Fインキュベーションオフィス6号室  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org