海外企業活動報告会

「中国における省エネルギーの現状と省エネモデルの提案事例
ESCO手法を用いた省エネモデル事業、コミッショニングを活用した省エネビジネスモデルの提案を通して」



 中国では、2006年の「第11次5ヵ年規画」において、「資源節約型社会の構築」、「環境有効型社会の構築」が最重要政策のひとつとして位置づけられ おり、2010年にはGDP当たりのエネルギー消費量を2005年比で20%削減することなど具体的な数値目標が掲げられています。今年10月に行われた 全人代では「中国省エネ法」が可決され、来年4月には適用が始まります。このように中国では、国を挙げて省エネルギーを推進し始めています。
 本講演では、昨年度行った中国の北京と上海における省エネモデルとESCO事業に関する調査をもとに、中国における省エネルギーの現状と省エネビジネス モデルの提案事例をご紹介します。初めに、中国におけるエネルギー事業や省エネルギーの現状、ESCO事業者の状況などをご紹介します。また、北京や上海 での具体的な建物調査を通して見出された課題などをまとめます。
 次に、具体的な省エネモデル提案について2事例をご説明します。一つめは「ESCO手法を用いた省エネモデル事業」で、複数の企業連合による空調、照 明、自動制御など建物設備トータルの省エネ提案事例をご紹介し、中国の省エネビジネスにおける主にハード対応による可能性を示します。二つめは「コミッ ショニングを活用した省エネビジネスモデル」で、ソフト的なアプローチとしてコミッショニングプロセスによる省エネビジネスモデルをご紹介すると共に、そ れを用いた省エネ提案事例を示します。


主  催 空気調和・衛生工学会近畿支部 国際交 流委員会


講  師 高橋 直樹(株式会社日建設計総合研究 所)


日  時 平成20年3月5日 (水)13:30?14:45


場  所 大阪管工事会館2階大会議室(大阪市北 区豊崎3-8-11)
http://kinki-shasej.org/others/access.html


定  員 60名(申し込み先着順で定員になり次 第締め切り)


参 加 費 無料


申 込 先
(社)空気調和・衛生工学会近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATC/ITM棟11F
電話 (06-6612-8857) FAX(06-6613-7890)
Web:http://kinki-shasej.org/ E-mail:office@kinki-shasej.org

お申し込み終了
公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11Fインキュベーションオフィス6号室  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org