国際学術交流講演会のご案内

(社)空気調和・衛生工学会 近畿支部
国際学術交流講演会のご案内


(社)空気調和・衛生工学会近畿支部
支部長 吉田 治典
国際交流委員会委員長 西岡 利晃


  以下の通り、国際学術交流講演会を開催いたしますので、お誘い合わせの上ぜひご参加いただけますよう、お願い申し上げます。

  2005年8月開催の、日中ヒートポンプ・蓄熱技術交流会議にご参加された大阪大学・相良教授をお招きして、会議のご報告をいただく ととともに、現在の中国における同分野の研究動向に関してもご紹介いただきます。相良教授は、国内の蓄熱研究の第一人者で、これまでもIEA/ECES Annex 17 (Advanced Thermal Energy Storage Techniques - Feasibility Studies and Demonstration Projects) の日本メンバーとしてご活躍されています。

  併せて、デンマーク・オールボー大学のハイゼルベルグ教授をお招きし、デンマーク及びヨーロッパの空調・換気研究に関してご紹介いた だきます。ハイゼルベルグ教授は、現在、IEA/ECBCS Annex44 (Integrating Environmentally Responsive Elements in Buildings) の中心メンバーとして活躍し、これまでにもAnnex 26 (Energy Efficient Ventilation of Large Enclosures) や、Annex 35 (Control Strategies for Hybrid Ventilation in New and Retrofitted Office Buildings)のとりまとめを行い、ヨーロッパの空調・換気研究の中心人物としてご活躍中です。またAnnex 35の終了後には、オールボー大学にハイブリッド換気センターを設立し、現在センター長を務められています。

日  時 平成17年11月16日(水)15:30-17:30
 
会  場 大阪市立大学文化交流センター 大セミナー室
〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-600大阪駅前第2ビル6階
http://www.ado.osaka-cu.ac.jp/BUNKO/
 
題目・講師
(1) 中国のヒートポンプ・蓄熱技術の動向
  ?日中ヒートポンプ・蓄熱技術交流会議の参加報告

相良和伸(大阪大学大学院工学研究科 教授)
 
(2) HVAC system and ventilation research trend in Denmark and Europe
  ?Impact of the implementation of a new EU-directive on energy performance of buildings
デンマーク及びヨーロッパにおける空調・換気研究の動向
  ?建物のエネルギー性能に関するEU新指針の影響

Per Heiselberg(Aalborg大学建築技術構造学科 教授)
 
言  語 (1)は日本語、(2)は英語
 
定  員 50名(申し込み先着順)
 
会  費 無料
 
主  催 (社)空気調和・衛生工学会近畿支部
 
共  催 大阪大学大学院工学研究科
 
申込方法 11/9(火)までに、氏名・所属・連絡先(Email)を記載の 上、faxもしくはEmailにて下記までお申し込み下さい。

(社)空気調和・衛生工学会近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATC/ITM棟11F
電話 (06-6612-8857) FAX(06-6613-7890)
Web:http://kinki-shasej.org/ E-mail:office@kinki-shasej.org

お申し込み終了
公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11Fインキュベーションオフィス6号室  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org