「ガス系消火設備の最新動向」

消防法施行令・施行規則 改正の要点と対応

 今年2001年3月30日、消防庁より「不活性ガス消火設備及びハロゲ ン化物消火設備に関する事項」の通達・運用留意事項等が出されました。 
この内容は、1995年以来進められてきた代替ハロン消火設備の動向とは、必ずしも一致しない印象が持たれ、設備計画に携わる技術者には、 関心の深いと ころです。 
通達の意味するところ及び行政と業界の対応について、許す限りの最新情報を紹介していただきます。 

主   催  (社)空気調和・衛生工学会 近畿支部 

協   賛  (社)建築設備技術者協会 近畿支部 

開 催 日  平成13年11月20日 ( 火 )  14時-16時 

会   場  大阪管工事会館 2階大会議室 

題目・報告者 
   ガス系消火設備の最新動向 
   (消防法施行令・施行規則改正の要点と対応) 
    山田 信夫 (社)日本消火装置工業会ガス系消火設備委員 

参 加 費  環境工学研究会会員:無料(会員証をご提示ください) 
           非 会 員:2,000 円 (資料代を含む) 

申込方法 平成13年11月16日 ( 金 ) までに会員NOをご記入のうえ、 FAX にて近畿支部あてに、お申し込みください。 

申 込 先  (社)空気調和・衛生工学会近畿支部
         〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATC/ITM棟11F
         電話 (06-6612-8857) FAX(06-6613-7890)
         Web:http://kinki-shasej.org/ E-mail:office@kinki-shasej.org


お申し込み終了
公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11Fインキュベーションオフィス6号室  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org