振興賞技術振興賞・住宅環境設備賞の成果報告

振興賞技術振興賞・住宅環境設備賞の成果報告

  振興賞運営委員会が、第20回振興賞技術振興賞15件、第3回住宅環境設備賞1件の業績を選考しました。
  振興賞技術振興賞は、設備の計画・設計・施工に関する業績、開発に関する技術、装置・製品などの発明・考案、施工技術の業績につ いての表彰であり、近畿支部より3件を選考しました。住宅環境設備賞は、住宅設備の計画・設計・施工・機器に関する業績についての表彰であり、近畿支部よ り1件を選考しました。
  本成果報告会では、この4件を紹介する 。


主  催 空気調和・衛生工学会近畿支部
協  賛 建築設備技術者協会近畿支部
日  時 平成18年11月17日(金) 14時-17時
会  場 大阪管工事会館 2F大会議室
題  目
1) 滋賀県立大学人間看護学部の自然エネルギー利用空調システム
報告者: (株)安井建築設計事務所/福谷 周
内 容: 滋賀県立大学人間看護学部における建物杭を利用した地中熱利用や、屋根面を利用し た太陽熱利用など自然エネルギーを活用した建築設備計画およびその実績について紹介する。
2) 環境に配慮した省エネルギー型空気調和機の開発
報告者: 新晃工業(株)/佐藤 秀行
内 容: 省エネルギー、CO2排出量削減、環境保全、メンテナンス作業性改善をコンセプト として開発した「環境に配慮した省エネルギー型空気調和機」の各手法と、導入事例について紹介する。
3) 蒸発器付ランアラウンド熱回収システムの計画
報告者: (株)大気社/岡田 敏行
内 容: リニューアル計画における、限られた時間、空間などの施工上の制約の中で、排熱回 収を目的として採用した、現場組立型「蒸発器付ランアラウンド熱回収システム」について紹介する。
4) 第2種換気機械設備付高IAQルームエアコン
報告者: ダイキン工業(株)/岡本 誉士夫
内 容: 室内空気質の向上に着目し、業界初の無給水加湿機能、建築基準法に適合した給気換 気機能、空気浄化機能など、様々な差別化機能を搭載したオンリーワンのルームエアコンを開発したので、その概要を紹介する。
参加費
環境工学研究会会員: 無料
非会員: 2,000 円(資料代を含む)
申込方法   平成18年11月1日(水)までに、電話またはFAX,E-mailにて、下記までお申し込み下さい。また、 ホームページからの申し込みも可能です。
申込み受付 を終了させていただきました。ありがとうございました。


申込先 (社)空気調和・衛生工学会近畿支部
〒531-0072 大阪市北区豊崎 3-8-11 大阪管工事会館
電話(06-6373-0629),   FAX(06-6373-0676)
E-mail:  joho-window@kinki-shasej.org







公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11Fインキュベーションオフィス6号室  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org