新技術・製品情報部会

新技術・製品情報部会

  京都議定書が2005年2月16日に発効し、日本は第1約束期間の遵守目標達成に向けて、実効性のある対策の実施を迫られている。産業部門では2010年 度までに90年比8.6%減が2005年4月28日閣議決定された。このような状況のなかで、空調設備においても更なる効率的な運用が求められている。今 回は、ビルの一次エネルギー消費量のうち約16%を占める熱源機器について、その最新の3事例の概要と構造や性能面などの特長を紹介する。


主  催 空気調和・衛生工学会近畿支部
協  賛 建築設備技術者協会近畿支部
日  時 平成18年9月20日(水) 15:00-17:00
会  場 大阪管工事会館 2F大会議室
題  目 1)「超高効率ターボ冷凍機」
  講演者:三菱重工冷熱システム(株)
2)「新省エネルギーターボ冷凍機と高効率インバータモジュラーチラー」
  講演者:荏原冷熱システム(株)
3)「超高性能密閉式ヒーティングタワー」
  講演者: 空研工業(株)  
参加費
環境工学研究会会員: 無料
非会員: 2,000 円(資料代を含む)
申込方法   平成18年11月1日(水)までに、電話またはFAX,E-mailにて、下記までお申し込み下さい。また、 ホームページからの申し込みも可能です。
申込み受付 を終了させていただきました。ありがとうございました。


申込先 (社)空気調和・衛生工学会近畿支部
〒531-0072 大阪市北区豊崎 3-8-11 大阪管工事会館
電話(06-6373-0629),   FAX(06-6373-0676)
E-mail:  joho-window@kinki-shasej.org

公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11Fインキュベーションオフィス6号室  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org