実施例に見る最近の省エネルギー建築研究

実施例に見る最近の省 エネルギー建築研究

 省エネルギーは、我々地球人が持続的発展をしてゆくに必要不可欠な命題 で、建築分野に携わる技術者にとって建築ならびにその設備において、事ある毎ではなく絶えず追い求めるようになっている命題である。常時講演希望の筆頭に あげられてもいる。そこで、最新の省エネルギー事務所建築の現状を報告する。

主 催   空気調和・衛生工学会近畿支部

協 賛   建築設備技術者協会近畿支部

日 時   平成16年9月13日(月) 14:00-16:00

場 所   大阪管工事会館

題目

1) 事例1:JTBビル
   報告者:粕谷 敦 (株)竹中工務店大阪本店設計部
   内 容:事業性を高めながら環境保全性に優れる中小規模ビルを目指した「JTBビル」における省エネルギー計画と実績について報告する。

2) 事例2:ニッセイ新大阪ビル
   報告者:水出喜太郎 (株)日建設計 大阪 設備設計室
   内 容:「ニッセイ新大阪ビル」におけるロングライフビルへの取り組みと省エネルギー計画についての紹介と、採用した長寿命化技術ならびに実効的な省エ ネルギー手法の効果について報告する。

参 加 費  環境工学研究会会員  無  料(会員証をご提示下さい)
        非 会 員          2,000 円(資料代を含む)

申込み方法  16年9月9日(木)までに、TEL 又はFAX、メールにて、下記までお申し込み下さい。
         (社)空気調和・衛生工学会近畿支部
         〒531-0072 大阪市北区豊崎 3-8-11 大阪管工事会館
          電話(06-6373-0675) FAX(06-6373-0676)
           E-mail:enomoto@kinki-shasej.org

公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11Fインキュベーションオフィス6号室  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org