光触媒技術の都市環境保全および建築への応用

光触媒技術の都市環境保全および建築への応用

  近年、光触媒技術の建築・都市分野への応用が進んでいます。
今回の講演では、道路舗装・遮音壁における大気汚染浄化への応用、建築の外壁汚れ防止技術についての応用例を紹介していただきます。


主   催  (社)空気調和・衛生工学会近畿支部

協   賛  (社)建築設備技術者協会近畿支部

日   時  平成16年3月24日(水)14時-16時

場   所  大阪管工事会館 2階大会議室

題目・報告者 1) 道路舗装および建物外壁における光触媒応用技術
             野々山 登
             (株)フジタ 環境・エネルギーエンジニアリング部
           2) 光触媒を用いた新型遮音壁について
             橋田 学
             大阪府 環境農林水産部 交通公害課
             自動車環境対策グループ

参 加 費  環境工学研究会会員 : 無  料(会員証をご提示下さい)
               非 会 員 : 2,000 円(資料代を含む)
申込み方法  16年3月19日(金)までに、TEL 又はFAXにて、下記までお申し込み下さい。

        (社)空気調和・衛生工学会近畿支部
        〒531-0072 大阪市北区豊崎 3-8-11 大阪管工事会館
         電話(06-6373-0675)   FAX(06-6373-0676)

公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11Fインキュベーションオフィス6号室  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org