空調システムの最適運転法の理論と実際

空調システムの最適 運転法の理論と実際

建物のエネルギー消費に大きなウエイトを占める空調システムは、省エネル ギーシステムを構築すると同時に、最小のエネルギー消費を実現するための最適な運転制御が行われなけねばならない。近年、最適運転制御に関するシミュレー ション手法の開発や運転検証の実績が注目されており、その先進事例について成果報告を行う。

 
主 催  空気調和・衛生工学会近畿支部 

協 賛 建築設備技術者協会近畿支部 

開催日 平成15年 1月31日(金)14時-16時30分 

会 場 大阪管工事会館2階大会議室 

題目・報告者
    1)空調熱源と2次側システムの総合最適運転法に関する研究
      吉田 治典 京都大学工学研究科
      実際の空調システムに最適運転法を導入するため、近似精度の高い
      システムモデルを構築しシミュレーションにより最適な制御設定値
      を決定して運転法を提案。実際のオフィスビルに適用してその効果
      を実証した結果を報告する。

    2)数理計画法を用いた空調最適制御
       神村 一幸 山武ビルシステム(株) 研究開発部
      空調の設計・運用において、経済性、省エネルギー性、環境保全性
      制御性などを数理計画法を用いて最適化(最小化)する方法がある。
      今回は数理計画型制御として実用化が進んでいる省エネルギー型
      温湿度制御システム、熱源最適運用シミュレータ、熱源運転支援・
      制御システム、空調負荷予測手法とその応用事例について紹介する。

参加費  環境工学研究会会員: 無料(会員証をご提示下さい)
              非 会 員: 2,000円(資料代を含む)

申込方法 平成15年1月24日(木)までに、会員NO.をご記入のうえ、FAXにて近畿支部あてにお申し込み下さい。


申込先 (社)空気調和・衛生工学会 近畿支部
     〒531-0072 大阪市北区豊崎3-8-11大阪管工事会館
     TEL 06-6373-0675 FAX 06-6373-0676

公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11Fインキュベーションオフィス6号室  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org