LCEMとその応用事例

環境工学研究会(大阪)

LCEMとその応用事例」

 

LCEM(ライフサイクルエネルギーマネジメント)は地球温暖化対策を推進するため、平成18年に国土交通省大臣官房官庁営繕部から公開された建築物の空調シミュレーションツールである。本ツールはコードが公表されていることから機能の付加など容易な改造が可能であり、ユーザーの工夫により計画から運用段階までさまざまな利用が可能であることが最大の特長である。本報告では、LCEMツールの概要と設計・施工段階における活用事例、BEMSにおけるシミュレーションの活用事例について紹介する。

 

主催:(社)空気調和・衛生工学会近畿支部

協賛:(社)建築設備技術者協会近畿支部

日時:平成23624日(金) 15時-17

会場:キャンパスポート大阪  ルームDE

    大阪市北区梅田1-2-2-400 大阪駅前第2ビル4階  TEL: 06-6344-9560


1.LCEMツール開発の背景と概要

報告者  丹羽英治(日建設計総合研究所)

 国土交通省大臣官房官庁営繕部より公開されているライフサイクルエネルギーマネジメントツール(LCEMツール)開発の背景と概要、各種空気調和システムの構築事例などを概説する。

 

2.設計・施工段階におけるLCEMツールの活用事例

報告者 田口雄一郎(関西電力)

 運転管理を想定したLCEMツールの設計/施工フェーズへの移行や、運用フェーズにおけるシステム効率の向上検討など、実物件での活用事例を報告する。

 

3.BEMSにおけるシミュレーションの活用事例

報告者 渡邊剛(NTTファシリティーズ)

 BEMSデータとシミュレーションを利用した空調システムのエネルギーマネジメント手法と、その手順について提案する。そして、それを実際の建物の空調システムについて適用した事例について紹介する。

 

 

参加費   環境工学研究会会員 無料

           非会員2000円(資料代を含む)

 

申込方法   ご希望の方は、平成23620()までに、下記の申込フォームから申し込み下さい。


(社)空気調和・衛生工学会近畿支部 

559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATCITM11F

電話(06-6612-8857   FAX06-6613-7890

Web: http://kinki-shasej.org/ E-mail:office@kinki-shasej.org



お申し込み終了
公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11Fインキュベーションオフィス6号室  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org