建築環境における熱の活用技術

環境工学研究会(大阪)

「建築環境における熱の活用技術」

 

建築環境を形成する上で、建物、設備など全体としての信頼性の向上やエネルギーの有効活用、省エネルギーを大規模災害時も含めて検討することが望まれている。エネルギーの有効活用や省エネルギーは、機器単体の効率向上とともにシステム全体の効率向上がより重要となる。そこで今回は熱源設備における、冷凍機群の精緻な運転制御による省エネルギー技術、ならびにヒートポンプによる高効率な蒸気供給システムについて、具体的取り組み事例を紹介する。

 

主催:(社)空気調和・衛生工学会近畿支部

協賛:(社)建築設備技術者協会近畿支部

日時:平成23722日(金) 15時-17

会場:キャンパスポート大阪  ルームDE

    大阪市北区梅田1-2-2-400 大阪駅前第2ビル4階  TEL: 06-6344-9560


1.ターボ冷凍機を用いた熱源システムの最適制御とその適用

報告者 上田 憲治(三菱重工業)

 熱源システム効率を最大化するターボ冷凍機の最適制御、その補機である冷却塔の台数制御、冷却水ポンプや冷水ポンプの流量制御について示し、制御設計に負担の少ない平易なツールについても紹介する。

2.高効率蒸気供給システム「スチームグロウヒートポンプ」の開発

報告者 岡田 和人(神戸製鋼所)

 最高175℃までの飽和蒸気を高効率に供給できるヒートポンプシステムを、世界で初めて製品化した。本システムの構成、特徴や性能、導入による省エネ効果、CO2削減効果などの試算例について紹介する。

 

参加費   環境工学研究会会員 無料

           非会員2000円(資料代を含む)


申込方法  ご希望の方は、平成23年7月15日(金)までに、下記の申込フォームから申し込み下さい。


(社)空気調和・衛生工学会近畿支部

559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATCITM11F

電話(06-6612-8857   FAX06-6613-7890

Web: http://kinki-shasej.org/ E-mail:office@kinki-shasej.org



お申し込み終了
公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11Fインキュベーションオフィス6号室  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org