振興賞技術振興賞の成果報告

 振興賞技術振興賞は、設備の計画・設計・施工に関する業績、開発に関する技術、装置・製品などの発明・考案、施工技術の業績についての表彰であり、今回は近畿支部から技術振興賞3件が選考されました。本成果報告会ではこの3件を紹介します。    
主  催 (社)空気調和・衛生工学会 近畿支部
協  賛 (社)建築設備技術者協会 近畿支部
日  時 平成23年12月2日(金) 14時00分-17時00分
場  所 キャンパスポート大阪 D+E 大阪市北区梅田1-2-2-400 大阪駅前第2ビル4階
TEL:066-344-9560 http://www.consortium-osaka.gr.jp/about/access.html
日  時 平成23年12月2日(金) 14時00分-17時00分
参 加 費環境工学研究会会員無料、非会員2,000円(資料代を含む)
申込方法参加ご希望の方は、下記の申込フォームからお申込下さい。
申込締切平成23年11月29日(火) 定員になり次第締め切ります。

プログラム
題  目 1.イオンモール草津の空気調和設備
報 告 者 篠島隆司(株式会社竹中工務店)
内  容 イオンモール草津は、「エコショッピングモール」をテーマとした大規模ショッピングセンター
である。FCUの冷水還りを外調機にカスケード利用し、13度超大温度差による省エネルギーを
実現した空調設備の特徴について報告する。
題  目 2.京阪電鉄中之島線駅舎(大江橋駅)における河川水利用氷蓄熱式空調システムの計画と評価
報 告 者 丹羽英治(日建設計総合研究所)
内  容 京阪電鉄中之島線駅舎では、その立地条件を最大限に活用した河川水利用氷蓄熱式空調
システムを全面的に採用した。計画の概要と運用開始後の評価結果について報告する。
題  目 3.1台の空気調和機で3バリューを実現した"R 型リリーフエアAHU"の開発
報 告 者 有薗伸一(新晃工業株式会社)
内  容 1台の空気調和機に2台のファンモータを搭載することで、これまで1台の空気調和機では成し得な
かった3つの機能「安心(バックアップ)」「楽メンテ(通風時点検)」「省エネ(部分負荷運転)」
を実現した新しい空気調和機について報告する。


(社)空気調和・衛生工学会近畿支部

559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATCITM11F

電話(06-6612-8857   FAX06-6616-7098

Web: http://kinki-shasej.org/ E-mail:office@kinki-shasej.org




お申し込み終了
公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11Fインキュベーションオフィス6号室  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org