空気衛生と省エネルギー

環境工学研究会(大阪)

「空気衛生と省エネルギー」

 建物内の空気質や温熱環境を良好な状態に保つためには、エネルギーを投じて、換気、冷暖房、加湿・除湿等を行う必要がある。空気衛生の観点を見失わずに、省エネルギーを進めていくことが、現在強く求められていると考えられる。本研究会では、空気衛生の専門家から、事務所ビル等における空気衛生の実態(温度・湿度・二酸化炭素濃度など)について分析結果を提示いただき、今後あるべき空調の姿を探る機会としたい。


主催:(社)空気調和・衛生工学会近畿支部

協賛:(社)建築設備技術者協会近畿支部

日時:平成24年3月2日(金) 15時-17

会場:キャンパスポート大阪  ルームDE

     大阪市北区梅田1-2-2-400 大阪駅前第2ビル4階  TEL: 06-6344-9560


1.建築物の環境衛生と省エネルギーのあり方

報告者 池田 耕一(日本大学理工学部建築学科)

 「建築物の室内環境と省エネルギー」の問題は、きわめて古い問題である。この問題が明確に顕在化したのは、第一次オイルショックの時である。爾来、多くの省エネルギー技術の開発がなされてきた。そこへ来て、福島原発事故の勃発で、一段も二段もトーンを上げての省エネルギーや節電が叫ばれるようになっている。空気環境は省エネと完全に二律背反の関係にある。省エネすれば空気環境はそれなりに損なわれ、それを甘受するしかない。本研究会では、省エネの室内空気環境への影響を改めて検証するとともに、そのような状況下で、省エネ(電力不足)と室内空気環境の折り合いについて考えていきたい。


参加費   環境工学研究会会員 無料

           非会員 2,000円(資料代を含む)


申込方法  ご希望の方は、平成24年2月24日(金)までに、下記の申込フォームから申し込み下さい。


(社)空気調和・衛生工学会近畿支部

559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATCITM11F

電話(06-6612-8857   FAX06-6616-7098

Web: http://kinki-shasej.org/ E-mail:office@kinki-shasej.org



お申し込み終了
公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11Fインキュベーションオフィス6号室  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org