米国環境配慮建築と2013年ASHRAE冬季大会(ダラス)視察報告

 

第8回国際技術動向報告会

「米国環境配慮建築と2013年ASHRAE冬季大会(ダラス)視察報告」

 

 国際技術動向報告会は、学会員や会員企業が海外で展開している色々な技術活動を概説・紹介頂く機会として2008年3月に第1回を開催し、今では近畿支部国際交流委員会が大略年1回開催する定例行事として定着しています。今秋には支部創立50周年記念の国際交流事業を予定していることもあり、例年より半年早く国際技術動向報告会を企画しました。 

 第8回を迎える今回は、白木一成氏(大阪ガス)、岡垣晃氏(日建設計総合研究所)、西脇里志氏(大林組)より、米国における環境配慮建築の視察結果をご報告いただきます。 講師の方々は、鉾井修一教授(京都大学)を団長とした空気調和・衛生工学会第22回 国際交流視察団に参加され、2013年 1月24日~2月2日の10日間にわたり、ダラスで開催された「2013年ASHRAE冬季大会(ダラス)」への出席、同時開催されたAHR EXPO(冷凍暖房冷凍展示会)への参加、そしてニューヨーク、ヒューストンを訪問しての、ネット・ゼロ・エネルギー・ビルディング(NZEB)やLEEDプラチナ認証ビルディングなどの環境配慮ビルの視察という強行ながら実り多く充実した日程を無事にこなして帰朝されました。 

 エネルギーの有効利用や地球環境問題が新しい段階を迎えつつある今、最大のエネルギー消費国である米国の環境配慮ビルの視察された実情や、ASHRAE冬期大会概要を交え、米国での環境技術動向について、第7回に引き続き発展・進捗状況をご報告頂きます。 各企業はもちろんのこと、学校関係者、学生の方など多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

主 催  公益社団法人 空気調和・衛生工学会近畿支部
日 時    平成25年7月26日(金)13:00-14:40 
会 場  キャンパスポート大阪 ルームD+E  
       (大阪市北区梅田1-2-2-400 大阪駅前第2ビル4階) TEL:06-6344-9560
参加費  無料
プログラム  『2013年ASHRAE冬季大会(ダラス)他の視察報告』
   (1) ASHRAE冬季大会(ダラス)視察概要  白木一成氏(大阪ガス)
   (2) 米国環境配慮建築視察報告(ニューヨーク)岡垣晃氏(日建設計総合研究所)
   (3) 米国環境配慮建築視察報告(ヒューストン)西脇里志氏(大林組)
   
定員  80名(申し込み先着順で定員となり次第締め切り)
   
申込方法   参加ご希望の方は、下記の近畿支部ホームページの申込フォームからお申し込みください。
   
問い合わせ  公益社団法人空気調和・衛生工学会近畿支部
   〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10
   ATC/ITM棟11階
   電話(06)6612-8857  FAX(06)6616-7098 E-mail:office@kinki-shasej.org

 


お申し込み終了
公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11Fインキュベーションオフィス6号室  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org