近畿支部設立50周年記念国際交流ワークショップ 発表募集



近畿支部設立50周年記念国際交流ワークショップ
「蒸暑地域の気候変動と持続可能な空気調和技術 − 暖房・冷房・除湿負荷増加の対策」
 発表募集


主  催 公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部 国際交流委員会
開催日時 平成25年10月31日(木)ワークショップ
     平成25年11月01日(金)交流見学会※
     ※大型複合施設「マルイト難波ビル」,実験集合住宅「NEXT21」第4フェーズ
      ワークショップの一環として開催するので,見学会のみの参加は原則不可。
会  場 ラマダホテル大阪(大阪府大阪市北区豊崎3-16-19)
     http://www.ramada-osaka.com/

 


近畿支部創立50周年を記念し、本支部が交流協定を結んでいる上海市制冷学
会(CNSSR)
および大韓設備工学会(SAREK)釜山・蔚山・慶南支部からの参加者も交え、国際交流
ワークショップを上記のように開催します。本ワークショップが次世代の空気調和・
衛生工学を担う参加者の啓発、交流と相互理解の場となることを祈念して、空気調和・
衛生工学に関する学術・技術研究の口頭およびポスター発表を募集いたします。

 本ワークショップでは、大学関係者のみならず、広く産業界や官界の若手研究者・
技術者による技術・調査研究に関しても、積極的な発表応募を期待しています。
主に以下のような区分での学術・技術に関する話題提供を募集します。
- 高性能空気調和システム、
- 熱・エネルギー回収換気システム、
- 高性能な建築外皮と設備システムの革新的融合、
- グリーンビルの性能保障とその実践、
- 以上のための研究手法など。


発表申込※※
応募資格 発表者・連名者の中に会員を含むこと。
公式言語 英語
申込方法 下記の事項を記入のうえ、メールにてお申し込みください。
     -発表者・連名者の氏名(発表者に○印を付す)と所属・連絡先(英語および日
本語)
     -研究発表の題目・内容の概要(英文200~300語程度)
申込締切 平成25年7月15日(月)(口頭発表・ポスター発表共通)
発表要旨 ポスター発表用ワードファイル…原稿枚数はA4判用紙4枚以内
     口頭発表用ワードファイル………原稿枚数はA4判用紙10枚以内
要旨締切 平成25年10月15日(火)(口頭発表・ポスター発表共通)
送り先  発表申込・要旨提出、関連する問合せは記念WS事務局
迄(gawsix.kc.shasej@gmail.com
     ※※口頭・ポスター発表の応募が超過の場合は、調整させて頂くこともあります。

 
 
 
お問合せ 公益社団法人空気調和・衛生工学会近畿支部
        〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10
        ATC/ITM棟11階
        電話(06)6612-8857  FAX(06)6616-7098 
       E-mail:gawsix.kc.shasej@gmail.com

公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11Fインキュベーションオフィス6号室  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org