環境工学研究会(大阪) 「ZEBを目指した空調システムの最前線」

地球温暖化対策を旨としてすすめられた省エネ・低炭素化建築はZEB(=Zero Energy Building)という共通言語で語られるようになり、ZEBを目指し、あるいは達成した施設の報告も散見されるようになってきました。しかし、家庭やオフィスでのLEDの普及などよる内部負荷の軽減や太陽光発電導入への誘導が広がる一方、ZEB達成へのハードルは依然として高く、アプローチも一通りではありません。特に再生エネルギー利用は汎用化が求められ、採用機器のさらなる高効率化が望まれています。

このような中、今回の環境工学研究会では、2014年に検討が行われた空気調和衛生工学会ZEB定義検討小委員会の成果として「ZEBの定義と評価の方法」について、また、いまだ採用の少ないバイオマス利用事例として「真庭市庁舎の地産地消木質バイオマス熱源システム」について、さらに、ZEB実現に向けて年間運転効率を大幅に向上した「ZEB用ビル用マルチエアコン」についてご講義・ご紹介いただきます。

 

主催:(社)空気調和・衛生工学会近畿支部

協賛:(社)建築設備技術者協会近畿支部

日時:平成27年7月3日(金) 15時~17時 

会場:ドーンセンター  大会議室3 

大阪市中央区大手前1丁目3番49号 ドーンセンター TEL 06(6910)8500

題目・報告者

1. ZEBの定義・評価方法

  講演者 丹羽英治(株式会社日建設計総合研究所)

2. 真庭市庁舎でのバイオマス熱源システム

  講演者 永田 久子(株式会社 東畑建築事務所)

3. ZEBを目指したビル用マルチエアコン

  講演者 松井 伸樹(ダイキン工業株式会社)

 

参加費   環境工学研究会会員 無料

             非会員2000円(資料代を含む)

 

申込方法   ご希望の方は、平成27年6月26日(金)までに以下へお申し込みください。

 

公益社団法人 空気調和・衛生工学会近畿支部

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11F

電話(06-6612-8857) FAX(06-6616-7098)

E-mail:office@kinki-shasej.org


お申し込み終了
公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11Fインキュベーションオフィス6号室  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org