東大阪市総合庁舎(第1期)見学会(東大阪市)

taitl.gif
>> 東大阪市総合庁舎(第1期)

東大阪市は1967年の合併以来現在まで、合併前の旧3市(布施、河内、枚岡)の庁舎に分散されていたが、行政サービスの向上、防災拠点の確保、OA化対応等新しい時代の変化に対応することを目的として新総合庁舎の建設を進めている。

新総合庁舎は行政、文化、商業、業務等の多様な機能を複合集約的に立地させる「東大阪新都心」の中枢建物となり、規模は地下2階、地上24階、延床面積約50,000m2であり、極軟鋼制震壁を設置した高い耐震性能を有している。

設備的には、防災拠点としての機能を満足させるため、電源、給排水設備の確保、情報の発信等が維持・持続できる各種のシステムが導入されている。また、窓のセットバックによる庇効果、氷蓄熱、太陽光発電、昼光利用等多くの省エネ策が採用され、環境負荷の低減、ライフサイクルコストの低減に配慮された計画になっている。



主 催 空気調和・衛生工学会近畿支部 

協 賛 建築設備技術者協会近畿支部 

日 時 平成15年2月4日(火)14:00-16:30 

定 員 60名(会員に限る。申し込み先着順で定員になり次第締め切り) 

参加費 1,500円(当日、受付にて参加証とともに徴収) 

場所 東大阪市総合庁舎東大阪市荒本北50-4

申込方法 はがきまたはFAXにて、「東大阪市総合庁舎見学会」と標記し、
氏名、勤務先、住所、電話番号を明記の上、近畿支部にお申し込み下さい。


sogoutyouo.jpg

東大阪市総合庁舎

お申し込み終了
公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11Fインキュベーションオフィス6号室  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org