「省エネルギー建築のその後」

省エネルギー建築のその後

環境・省エネルギーの観点から、建物の性能検証が重要視されつつあります。
今回、過去に省エネルギー建築として建設され、評価された建物の運用後の実際の成果について、
運用実測データを中心に発表いただきます。

主  催  (社)空気調和・衛生工学会 近畿支部 

協  賛  建築設備技術者協会近畿支部 

開 催 日  平成14年5月22日 ( 水 )  14時-16時30分 

会  場  大阪管工事会館 2階大会議室 

題目・報告者
省エネ事例1(ニッセイ四日市ビル) 
永森 俊博 (株)大林組 東京本社 設計本部 副部長
省エネ事例2(ツイン21)
水出喜太郎 
(株)日建設計 大阪 設備設計室 

参 加 費  環境工学研究会会員:無料(会員証をご提示ください)
       非会員:2,000 円 (資料代を含む)

申込方法 5月20日(月)までに、会員NO.をご記入のうえ、FAX にて近畿支部あてに、お申し込みください。 

申 込 先 
(社)空気調和・衛生工学会近畿支部
       〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目8番11号 大阪管工事会館
       電話 (06-6373-0675) FAX(06-6373-0676)

お申し込み終了
公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11Fインキュベーションオフィス6号室  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org