立命館大学衣笠キャンパス新体育館新築工事

 

見学会(近畿支部)

 

「立命館大学衣笠キャンパス新体育館新築工事」

 

 京都盆地の山裾にある立命館大学衣笠キャンパス内の新体育館の新築工事である。老朽化した2つの体育館を統合し、移転による空地を校舎建替のための種地にすることで、建蔽率の上限まで過密化したキャンパスを、持続可能なものに再生していく魁の計画となっている。

 敷地は世界遺産の龍安寺門前であり、かつ戸建住宅街に接しているため、建物の過半を地下化し、おおらかな大屋根をかける外観とした。また地下化により発生する湧水をつかった省CO2技術を環境教育のために積極的に「見える化」し、古都京都における風致景観を守るとともに地域住民と共生する環境配慮型校舎の先導的プロトタイプを目指している。なお当建物は、平成22年度第2回住宅・建築物省CO2先導事業に採択されている。

 

導入する省CO2技術の特徴

①新築建物の過半を地下化するとともに、既存建物の地上部分を減築し、熱負荷を低減。

②地上部分の屋上・壁面に水盤・緑化・高反射性タイルを施し、外皮の断熱性を向上。

③湧水を太陽光パネルの冷却に活用。

④山並みに添った分棟配置と光庭・ライトシェルフにより自然採光を確保。

⑤山裾立地の卓越風を活かしたウインドーチムニーとナイトパージによるパッシブ空調。

⑥省CO2技術とランドスケープの一体化による五感を通した環境教育。

 

主 催  公益社団法人 空気調和・衛生工学会近畿支部
協 賛 (社)建築設備技術者協会近畿支部(予定)
        一般社団法人電気設備学会関西支部(予定)
日 時     2012年11月28日(水)14:00-16:30 
会 場  立命館大学衣笠キャンパス新体育館  京都市右京区御陵下町2番地1
       (お車での来場は固くお断りします。申込者には改めて、アクセスルート等、ご案内致します。)
定 員    25名(申し込み先着順で定員になり次第締め切り)
参加費  1,500円(当日、受付にて参加証とともに徴収)
   
   
申込方法   参加ご希望の方は、下記の近畿支部ホームページの申込フォームからお申し込みください。
   
問い合わせ  公益社団法人空気調和・衛生工学会近畿支部
   〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10
   ATC/ITM棟11階
   電話(06)6612-8857  FAX(06)6616-7098

 


お申し込み終了
公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11Fインキュベーションオフィス6号室  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org