第17回国際技術動向報告会(大阪)(SHASE-REHVAのnZEB共同研究に関する報告、および、大韓設備工学会釜山蔚山慶南支部の近況報告 合同講演会)

今回、双方の学会支部合同での報告講演会を行うこととなりました。

 

(公社)空気調和・衛生工学会では、2012 年策定の 21 世紀ビジョンの中で、2030 年までのZEB 化技術の確立」、2050 年までの「関連分野のゼロ・エネルギー化完全移行」への圧倒的な寄与を重要テーマと位置づけています。一方欧州ではREHVA(欧州の空調・換気設備に関する学協会)が中心となり、nZEB に関する研究が推進され、先駆的な役割を果たしていました。

このような中、SHASEとREHVAにおいてnZEBに関する共同研究に関する特別委員会が2018年に発足し、日本の ZEB に関する研究活動を海外に発信するとともに、海外、特にnZEB に関する研究が先駆的であった欧州の最先端情報の収集、研究者間の交流等を目的として、共同活動を行ってきましたが、その内容についてのご説明をいただきます。

また、空気調和・衛生工学会近畿支部は、大韓設備工学会 釜山蔚山慶南支部と提携関係にあり、ほぼ毎年相互に支部を訪問するなど、交流活動を10年以上にわたり続けています。今年度も韓国の現況についてご報告をいただきます。

 

各企業はもちろんのこと、学校関係者、学生の方など多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

主  催            :公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部 (SHASEJ)

協  賛           :大韓設備工学会釜山蔚山慶南支部(SAREK)

開催日時         :2023年1月6日(金)14:30 ~17:00

会   場          エル・おおさか 南1023 大阪市中央区北浜東3-14

 

プログラム             :

1.テーマ SHASE-REHVA nZEB共同研究成果報告

①経緯とSHASE-REHVA間MOUの締結 奥宮正哉 名古屋大学名誉教授

②REHVA Summit 会議2017への参加とnZEB共同研究特別委員会の発足 丹羽英治
                                                                       日建設計総合研究所 

③共同研究成果発表 鵜飼真貴子 名古屋大学

・異なる気候におけるnZEBエネルギー性能比較

・コストオプティマルエネルギー性能評価

 

2.『韓国におけるネット・ゼロ・エネルギービルの現況報告』 (SAREK)

講 師     調整中

 

参加費     無料

 

定  員  100名

 

申込締切 :2022年12月19日(月)

 

申込方法 :参加ご希望の方は、以下からお申込み下さい。

申込受付後、受付確認をメールで自動返送致します。

 

申込先  :公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10

ATC/ITM棟11階 

TEL 06-6612-8857 FAX 06-6616-7098

           Email:office@kinki-shasej.org


公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11F  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org